読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sonatine505の日記

映画・書籍・日々の出来事etc

映画鑑賞『牝猫たち』

ロマンポルノリブートプロジェクトの作品。前回、上映機材故障で『風に濡れた女』が鑑賞できなかったので、違う作品だが、レベンジの意味を込めて平日19時の回で鑑賞。
観客は30人ほど、そのうち3分の1は女性客が入っていたことに結構驚いた。女性は1000円ということもあって。女性客を呼び込むような企画でもあることは理解していたが、ロマンポルノを、1人で見に来る女性が結構いることに良い意味で驚き。

映画は、風俗嬢の女性3人が描かれており、池袋の街の光(ネオンと)喧騒が、車内から撮られた映像と、手持ちカメラで主人公たちが歩く姿を撮っていたことが印象的。3人のキャラ設定は、主婦、ホームレス、子持ち、という設定。それぞれ、客に対して、嫌悪感を抱いてはいるが、それぞれの出会いで、少しだけ変化が起こる。

主演の女優たちは、ずば抜けて綺麗という訳でもなく、スタイルが抜群に良い訳でもなく(敢えてそのように撮っているのかも)、リアリティを感じられる。
ただ、性愛を扱うのなら、苦しいほどの相手への思いが見たい。例えば、『私の男』『さよなら渓谷』のように、どうしようもない相手への思いがこちらに切なく伝わってくる作品が好き。
そもそも元祖のロマンポルノを見ていないので、ロマンポルノってそういうものではない!といわれればそれまでだが、私自身まだロマンポルノって何なんだろう?という状態。他の作品も見てみようと思う。

 

www.youtube.com