読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sonatine505の日記

映画・書籍・日々の出来事etc

大雨の日に


会社員になって、雨が結構降っている日は、公共交通機関の運行状況を確認するようになった。また、長い傘を使うことがなくなり、ほとんど折り畳み傘を使うようになった。

今日は、かなりの大雨で、私はいつもならJRを使って通勤するのだが、バスを使って通勤した。
バスはかなり混雑していたが、運良く座れた。いつもなら、すぐに傘を畳んで鞄にいれるのだが、混雑しているし、15分程で降りるので、折り畳み傘を前の座席の下辺りに置いておいた。
5分程で、隣の窓側に座っているおじさんが降車ボタンを押した。私も席を立って、奥のおじさんを通そうとしたが、かなり、混んでいるので、なかなかおじさんが出られず。勢い良く、無理やり?人をかき分け出ていった。数分後、私の折り畳み傘がなくなっていた。おじさんが出て行く時に、蹴ってしまったのだろう。車内は混んでいて、どこに行ったか確認出来ない。降りる人たちが、前のほうで何かをよけて降りているので、あの辺りにあることは分かる。。でもどうしようもない。。さらに5分程が経ち、おばさんが運転手に私の折り畳み傘を渡してくれるのが、かすかに見えた。ありがとう!!でも傘は無事か?汚れてないだろうか?心配しながら降りる停留所
まで待ち、降りる際に、運転手に折り畳み傘がなかったかを聞き、受け取った。少し汚れてはいたが、壊れてもなく、使用可能であった。降りる際に、みんながよけてくれていたから、壊れずにすんだ。助かった。。ありがとう!
傘が、満員バスの中で、蹴られてどこかにいってしまう、という経験は初めてだった。
仕事帰りには雨はあがって、長い傘を持っている人達はけっこう邪魔そうだ。折り畳み傘は、畳んでカバンの中にある。やっぱ便利だな。これからも、折り畳み傘を使おうと思う。

そういえば、子連れのお母さんは、来る電車すべてが満員でとても乗ることができず、大変そうだったな。。。